サプリで女性らしい身体~イソフラボンで女性の魅力をget~

笑顔

血行不良から体を守るため

サプリメント

サポニンは根菜類に多く含まれているポリフェノールの仲間で、これを摂取すると脂質の酸化を防ぐことができます。それにより血行が良くなり、心筋梗塞や脳梗塞のリスクが低下します。さらには細胞の酸化によるがんも防がれやすくなります。そのため多くの人が、生命を守るためにサポニンを健康食品で摂取しています。

Read More...

生活習慣病を予防しよう

栄養補助食品

魚の栄養が不足している現代人は、生活習慣病になるリスクが増大しています。生活習慣病とならないためには、魚の栄養素であるDHAやEPAをサプリメントで補うことが重要です。サプリメントを購入する際には、DHAやEPAの含有量、原料の質、抗酸化対策の有無を比較するようにしましょう。

Read More...

善玉と悪玉の違いとは

食材

低比重のリポタンパクになったものを悪玉コレステロールと呼んでいます。悪玉コレステロールは血管壁に蓄積して動脈硬化を引き起こし、血栓が発生する原因になりますから、動脈硬化になる要素を踏まえているため、防ぐ必要があります。

Read More...

女性ホルモンの分泌を促す

大豆

エストロゲンを増やす

更年期障害の治療や豊胸・アンチエイジングなどに有効なのが「大豆イソフラボン」のサプリメントです。大豆イソフラボンは、主に大豆の胚芽に多く含まれている成分で、豆乳、豆腐、納豆、きなこなどの食品にも入っています。大豆イソフラボンの特徴は、女性ホルモン「エストロゲン」と似たような働きを持っているということです。女性は年齢やストレス、生活環境などが原因で女性ホルモンが減少します。そうすると肌が衰えてきたり、更年期障害になったります。イソフラボンが含有されている食品やサプリメントを積極的に執ることで、女性ホルモン・エストロゲンの分泌量がアップし、女性ホルモンの減少による様々な症状を改善することができます。

入っている商品

大豆イソフラボンのサプリメントには、美肌、美白、美髪、豊胸などの効果があり、ドラッグストアや薬局、ネットストアなどでも沢山販売されています。また、更年期にエストロゲンが減少することで起こる更年期障害の対策としてもイソフラボンのサプリメントが定番となっています。大豆イソフラボンには保湿効果もあるので、アンチエイジング系の化粧水や乳液などにもよく配合されています。大豆イソフラボン入りの化粧水や乳液をスキンケアに使用すると、乾燥した肌が内側からふっくらと潤い、もちもちの素肌になります。豆乳や納豆や豆腐など、大豆イソフラボンが摂れる食品は手に入りやすく安価なものが多いので日常的に摂取することをおすすめします。