サプリで女性らしい身体~イソフラボンで女性の魅力をget~

微笑み

生活習慣病を予防しよう

栄養補助食品

魚不足の日本人

現代の日本人の多くが、あまり魚を食べなくなっています。魚には貴重な成分が多く含まれており、健康を維持するために必要不可欠です。しかし、どの世代でも魚不足になっているため、生活習慣病となるリスクが大きくなっています。動脈硬化や心筋梗塞、脳卒中となる生活習慣病を予防するためには、魚を多く摂るよう食生活を変えることが重要です。また、魚に含まれているDHAやEPAを配合したサプリメントを摂取することも非常に重要です。DHAやEPAが配合されたサプリメントは、不足している栄養素を補ってくれる心強い味方です。その心強い味方を選ぶ際には、3つのことを比較して選ぶようにしましょう。その3つとは、DHAやEPAの含有量、原料、抗酸化対策です。

選ぶ際の3つの注意点

DHAやEPAが配合されたサプリメントを比較する際の1つ目の注意点が、含有量です。厚生労働省によれば、1日1gのDHAとEPAの摂取が推奨されています。食事で半分以上を摂取するよう心がけ、サプリメントで残りを補うことが理想的です。そのため、比較する際には、最低でも300〜400mgのDHAとEPAが摂取できるサプリメントを選びましょう。比較する際の2つ目の注意点が、良質な原料を使用していることです。魚の成分であるため、新鮮さが重要です。また、粗悪な成分が使用されていては意味がありません。新鮮な原料を使用し、厳格な品質管理の元で製造されたサプリメントを選ぶことが重要です。3つ目の注意点が、抗酸化対策がなされているかどうかです。DHAやEPAは、酸化しやすい性質を持っています。酸化を防ぐ効果のあるビタミンEやセサミンなども配合されたサプリメントであれば、酸化しやすい性質を抑えることができます。